今回の土人騒動について

今回の土人発言の件だが、土人という表現がいつ頃から使われ始めたのか定かで無いが元々がnativeという英語から訳したものだと思われ土着民の意味合いが強い。

”柳田國男がかつて英国人は日本人をnativeと呼ぶが、何故日本人が英国人をnativeと呼べないのかと言ったが、英国人が土着民か否かは別として元来nativeという言葉自体には差別意識はないのでは?”

柳田國男自身濠太剌利の土人みたいな表現は普通に使用してたみたいであるので、日本が南洋を統治していた頃から使われていたのだろう。

今回は一般人が発した言葉ではないので問題が表面化したが普段から日常的に使用して居ない限り突然口から飛び出す表現でもない、

”普段から土人が土人がって言ってるのがつい出ただけだろ、上が言ってりゃ下だって真似するだろうに、俺の女房を「日配」って呼ぶのだって末端の奴が本人に言ったらそりゃ差別だろうに、子供が親の言った事真似するのと一緒やで、育ちそこないだからな日本人は。”

”この世に偏見はごまんとあるが、一度それを口に出したら差別になるってこれ世界の常識。”

”だから左翼に普遍主義逆手に取られたら右翼に勝ち目は無いってあれ程言ったのに、左翼だって本音は差別意識ばかりだろうが建前論で来るからな、それに比べ右翼は本音で対抗するから今回みたいにボロ出すんだろ。”

これは我ツイッターのプロフィールに載せてる文章だが、普遍主義が世界の趨勢な時に日本人の本音をだしたら負けって事なのだ、それを理解しない限り日本の右翼は負け続ける事になる。

日本の特異体質の大部分は、全と無の間を行ったり来たりする聖俗未分離の未開性に起因する。 このオールオアナンの二分法を防ぐには個の確立が必須である、全面勝利か玉砕の二分法、美化か自虐の二分法、ネットウヨかリベサヨかの二分法皆同じだ、本音と建前の戦いとも言える、リベサヨが建前で攻めて来ればネットウヨは本音で応戦する。

哲学的規範の要約欠如する日本人は馬鹿正直に本音を出すが、俺が普段から言ってるように哲学的な考えと政治的な考えを一致させようとするから負けるんでもって、政治は駆け引き、方便の類なのだから必ずしも哲学的な考えと一致させる必要は無い。

詰まり哲学的には普遍主義、政治的には大和民族党でそこに矛盾を孕ませているままで何がいけないかという事である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshiaki Yanagita

Author:Yoshiaki Yanagita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR