そろそろ65歳なので少し纏めておこう、

昨日車の中で女房から「あんたもずっと何もしないで65まで逃げ切ったわよね」みたいな事を言われて内心忸怩たるものがあったが、50の時今の女房に出会わなかったらとっくに野垂れ死にしてたのじゃないかと思うと「捨てる神あれば拾う神あり」を実感させられる。
先週の土曜日に8年前にシドニーに赴任していた人がそろそろ永住ビザの期限が来るので決断を迫られてると相談に来た、僕は基本的に国際結婚でもない限り日本人は日本に居た方が良いという立場なので複雑な思いだったが、客観的に見ればそりゃオーストラリアの社会は所謂再チャレンジ可能な社会であり、西欧自由主義社会である、かと言ってこれはオーストラリア人にとって住みやすい国なのであってそれが即日本人に当てはまらないところに問題は残る。
さて本題に入るが、最近気がついた二点、気がつくのが遅いと言われてしまうかも知れないが、この20年来和魂洋才の弊害を追求し、近代文明の淵源を日本人はもっと知るべきであるといい続けて来たが、日本は近代化はしたが文明化していないと云う表現を思いつかなかったのだ。
つまり和魂=文明 洋才=近代に他ならないのだ、japan has been modernized but not civilized と言う所以である。
もう一点は、日本は聖俗未分離のデカルト以前の前近代の社会であるといい続けて来たが、聖俗一致で近代文明を拒絶しているイスラム社会と自由よりもむしろ秩序を好むという点で似ていると指摘するだけに留まり、それが人為とは思えない次元を超えたものである事から眼を背けて来た事である。
以前から人間は上手くいかないように出来ていて、それを上手く行かせようとする努力に意義があるのだとは言って来たが、これほどそれを再認識させらてた事実は無い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshiaki Yanagita

Author:Yoshiaki Yanagita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR