68になるので今迄の流れを纏めてみた

そろそろ終活の一環としてQOLの追求に励みたいので栁田芳秋が生きた証を一覧出来るようにHPを改訂したいのだが何せ20年以上掛かっているのでまるで日本の様な増改築を繰り返した折衷様式で読み難い、俺も此処までは努力したんだという栁田芳秋の全て、All of me的な何かを遺したい気持ちである。
余生は血液がんサバイバル及び国籍離脱への道のりの二点に興味を絞り細々と暮らしたい。

これは栁田芳秋自伝ならぬ辞典でもある。

日本の特異体質の研究
和魂洋才の弊害
イタリアルネサンス

柳田國男の研究
普遍主義研究

自伝の執筆を通して人格統合を図る。

イタリア・ルネサンスに端を発する近代文明研究並びに、柳田國男の方法論の研究を通して、日本の特異体質を考察した結果、帰結した理論に基づく、「個人学」及び「自分学」の提唱を機に、ネット上に国際個人学研究所を開設し、20余年に亘り個の確立の重要性を説いて来た。

自らを考える事と信じる事だけの与件の下に置く事で、自他の世界を徹底的に分析、哲学及び科学の相関関係の解析を行い、個の確立が文明化に必須である事を括り出した。

日本の特異体質であるオールオアナンの二分法が個対無のナチュラリズムでもなく個対全のヒューマニズムでもない、個の欠如により全と無の間を右往左往する結果である事に気付き個の確立こそがオールオアナンから脱却する唯一の手段である事を指摘した。

瞑想を通じてニコラスクザーヌスの所謂個が全を包含する事を20年掛けて体感、一にして全なる個を体現する。

神が居ないから個の確立が出来ないのではなく、個の確立が出来ないから神が居ない事を指摘。

全は個の外側から到達する事は出来ず、個の内側を通してのみ到達する事が出来る事を指摘。

国際結婚を通して、国籍を超え、年齢を超え、性別を超える実践をする。

国際化と言うと兎角英語を学べと言いがちだが、年齢及び性別を超えるのに英語が不要な事を指摘。

近代文明ひいては科学は12世紀から16世紀に掛けて文芸復興運動、イタリアンルネサンスを機に発展した、重要な鍵は、聖俗分離、世俗化である、日本は世俗化の機会を逃し聖俗未分離のまま残ってしまい、自由よりも寧ろ秩序を好み、それは聖俗一致を唱え近代文明ひいては近代文明を構築する普遍主義を拒絶したイスラム社会に似ている。

聖と俗詰まり心と身体を一時的に話す事により科学ひいては近代文明は西欧で発展し、逆に日本人は近代文明により無理矢理に心と身体を引き裂かれ一億総統合失調症状態に陥った事を指摘した。

日本が近代文明を導入した際、日本語取扱説明書がついて来なかった為に、21世紀の今でも日本人が普遍主義の普の字も理解していない事に着目し、個人学講義をネット上で展開した。

洋魂を図解し日本人が近代文明の各論部分だけを利用し総論部分を理解していない事を指摘し近代文明学総論を展開した。







スポンサーサイト

今回の土人騒動について

今回の土人発言の件だが、土人という表現がいつ頃から使われ始めたのか定かで無いが元々がnativeという英語から訳したものだと思われ土着民の意味合いが強い。

”柳田國男がかつて英国人は日本人をnativeと呼ぶが、何故日本人が英国人をnativeと呼べないのかと言ったが、英国人が土着民か否かは別として元来nativeという言葉自体には差別意識はないのでは?”

柳田國男自身濠太剌利の土人みたいな表現は普通に使用してたみたいであるので、日本が南洋を統治していた頃から使われていたのだろう。

今回は一般人が発した言葉ではないので問題が表面化したが普段から日常的に使用して居ない限り突然口から飛び出す表現でもない、

”普段から土人が土人がって言ってるのがつい出ただけだろ、上が言ってりゃ下だって真似するだろうに、俺の女房を「日配」って呼ぶのだって末端の奴が本人に言ったらそりゃ差別だろうに、子供が親の言った事真似するのと一緒やで、育ちそこないだからな日本人は。”

”この世に偏見はごまんとあるが、一度それを口に出したら差別になるってこれ世界の常識。”

”だから左翼に普遍主義逆手に取られたら右翼に勝ち目は無いってあれ程言ったのに、左翼だって本音は差別意識ばかりだろうが建前論で来るからな、それに比べ右翼は本音で対抗するから今回みたいにボロ出すんだろ。”

これは我ツイッターのプロフィールに載せてる文章だが、普遍主義が世界の趨勢な時に日本人の本音をだしたら負けって事なのだ、それを理解しない限り日本の右翼は負け続ける事になる。

日本の特異体質の大部分は、全と無の間を行ったり来たりする聖俗未分離の未開性に起因する。 このオールオアナンの二分法を防ぐには個の確立が必須である、全面勝利か玉砕の二分法、美化か自虐の二分法、ネットウヨかリベサヨかの二分法皆同じだ、本音と建前の戦いとも言える、リベサヨが建前で攻めて来ればネットウヨは本音で応戦する。

哲学的規範の要約欠如する日本人は馬鹿正直に本音を出すが、俺が普段から言ってるように哲学的な考えと政治的な考えを一致させようとするから負けるんでもって、政治は駆け引き、方便の類なのだから必ずしも哲学的な考えと一致させる必要は無い。

詰まり哲学的には普遍主義、政治的には大和民族党でそこに矛盾を孕ませているままで何がいけないかという事である。

電通の女性新入社員自殺事件に想う

電通の女性新入社員自殺、労災と認定 残業月105時間

今回の事件程日本人の特異体質が吹き出た事件も無かった。
昨日俺がツイッターにポストしたのを繋ぎ合わせてみたが結構文章になってるでないの。

日本人の偽善者振り
本音と建前
精神訓
東大生に対する嫉妬
噴出する自己責任論

何と言っても日本人の蚊帳の外症候群、
日本人の建前論見てると胸糞悪いよね、これぞ主観を客観視するのが哲学であり科学の基本だとすら知らない日本人の破廉恥や。
こんな立派な方ばかり揃ってる日本の社会が未だに癒着談合隠蔽の世界だって事は大部分が建前論で本音は出さないからだろ。
飯食って戻ったら日本人特有の建前論の渦じゃないか、本音を言えよ、言えないだろう、本音は東大出は我慢が足りないなんて思ってるからだろ。

可哀想にセクハラされたような彼女のツイ、

「私の仕事や名前には価値がないのに、若い女の子だから手伝ってもらえた仕事。聞いてもらえた悩み。許してもらえたミス。
程度の差はあれど、見返りを要求されるのは避けて通れないんだと知る。」

普通は死人に追い打ちを掛けるように同情出来ないなんて思っても言わないもんだぜ、流石虐めの国差別の国、エンデューロの国ニッポン。
俺も今過労死って書いてて気が付いたけど、自殺は過労死じゃないよね、未必の故意の殺人だ。
俺が俺の兄は部下が過労死して左遷されても弟の血液ガンは仮病扱いだと何度も書いたり、俺が家族も世間の内といくら叫んでも自分或いは自分の家族は度外視してるのが日本人の典型なんだし、おまいら偽善者ぶるのもいい加減にせいや。
結局は自己責任になっちまうんだから死人も辛いだろうね。
大体労使関係に自己責任を問うなんて日本だけやで、私権の行使に自己責任を問うのは日本だけよ、法律で守られてる行為が自己責任なんて言語道断や。
ワタミもブラック電通もブラックで皆真っ黒けの日本企業、結局日本そのものがブラックなんだろ。一言で日本人は腐ってると纏められないもんかね?
俺が代々木ゼミであった人で2浪して慶応の法律には入り偶然同じゼミになった人間が電通入社した途端今日はモデルの撮影だとルイヴィトンの裏ボアのロングコートで現れた時、俺は電通はヤクザの会社だと確信した。
何で皆こんなに電通について詳しいんだ、そんなに分かっていたならもっと早く騒げばよかったじゃん、最近俺が予言した通りじゃんっての流行ってるけどその口かい?
やっぱ商社にしろ広告代理店にしろ日本特有のコミッションマーチャントがブラック化するってのは容易に想像出来るがな、こないだも書いたが日本人の自立を助ける留学エージェントという自己矛盾もそうだけど、ピンハネ野郎共は今日日排除すべきだと思うんだよね。
俺の甥っ子も電通だが、慶応の教授の彼女にも振られ40で独身、夜中に突然狂ったように笑い出してこれが笑わずにいられるかと奇声を発するらしい。
彼は帰国子女枠で早稲田か一橋かで一橋に行き、博報堂の内定を振って電通に入り、インシアドに留学し、慶応の博士の彼女に振られ、電通総研行けばと親父に言われたら面白く無いと言いながら今サーチしたら電通総研のリサーチディレクターになっていた、未だ夜中に奇声を発してるに違いない。
日本が嫌なら出てけ、会社が嫌なら辞めれ、女房が阿婆擦れなら別れろ、嫌なら辞めろが原則だがそれが出来ないで此処で愚痴を言うのが日本人、縛られながら愚痴を言うマゾ集団、マゾにはファッショがお似合いだ。
プロフィール

Yoshiaki Yanagita

Author:Yoshiaki Yanagita
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR